園のご案内

園のご案内 心ゆたかな教育 概要 園の歴史

心ゆたかな教育を

 はまの幼稚園は、昭和30年の開園以来、幼稚園生活を通して「健康で思いやりのある、心豊かな子ども」に育ってほしいという願いもとに保育を行ってまいりました。
 今年で60年目をむかえ、6100人を超える卒園生を送り出しております。「保護者や地域から信頼される幼稚園」をめざし、地域における幼児教育の中核施設として、その役割を担ってまいりました。
  また、教育目標として ①毎日の保育活動を通して、運動機能を高め、たくましい心身を育てる。
②豊かな自然の中で優しく明るい心を育てる。
③ひとりひとりの個性を大切にして、社会生活に適応する基礎的な習慣を身につける。
という3つの項目を掲げております。
 これらの教育目標をふまえて、、専門の講師による体操教室や、ネイティブおよび日本人講師を招いた英語教室なども行い、子どもたちの育成に日々努めております。  
 今年度よりは、未就園児教室(H21.10より)の開設や、親子ふれあい教室の開催を通して、地域の子育てを支援いたしております。
 はまの幼稚園では、保護者のみなさま、地域の方々と連携をとり子どもたちの明るい未来を育んでいきたいと思います。

概要

名称 学校法人畠山学園はまの幼稚園
所在地 千葉市中央区浜野町1252-4   電話 043-261-0725/ FAX 043-265-5667
創立 昭和30年
創立者 畠山久子(現:名誉園長)
理事長 畠山一雄
園長 畠山佐知子
定員

300名
年長3クラス(ゆり・ばら・すみれ)
年中3クラス(もも・さくら・うめ)
年少4クラス(たんぽぽ・つくし・ひまわり・さつき)

園の歴史

沿  革
昭和30年 千葉県認可私立はまの幼稚園創立
創立者・現名誉園長畠山久子
園児:5歳児50名 4歳児20名  教職員:4名
母の会会報「はまちどり」1号発行
昭和40年 園児数100名となる
園舎1棟増築
昭和45年 園舎1棟増築
昭和46年 園舎1棟増築
昭和48年 クラス編成8クラスになる
昭和50年 園児数300名となる
昭和51年 園歌作成
昭和55年 学校法人畠山学園を設立
理事長畠山一郎/ 園長畠山久子
昭和58年 スクールバスを導入
昭和59年 3年保育開始(たんぽぽ組)
平成4年 千葉市文化センターにて発表会を開催
平成12年 第一期園舎(西館)改築 2階建てになる
平成14年 スクールバスを1台増車
3年保育2クラスになる(つくし組)
平成15年 青葉の森芸術文化ホールにて遊戯発表会を開催
平成17年 畠山一郎理事長辞任名誉理事長に
畠山一雄理事長に就任
平成18年 第二期園舎(東館)改築 2階建て
平成19年 幼稚園定員300名認可される
3年保育3クラスになる(ひまわり組)
平成20年 畠山久子園長辞任名誉園長に
畠山佐知子園長に就任
平成21年 2歳児保育開設 2クラス:各15名(ちゅうりっぷ組)
親子ふれあい教室開催
平成25年 第三期園舎(本館)改築 全園舎改築完了
平成29年 認定こども園開園
現在定員300名 年長3クラス/年中3クラス/年少4クラス
コンテンツ終了